和月伸宏事件!【悲報】児童ポルノで書類送検!新章は終了?

スポンサーリンク

どうもジローです。

人気漫画「るろうに剣心」でおなじみの和月伸宏が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で書類送検されました。

個人の性癖にどうこうコメントすることはできませんが、ある程度の影響力を持った方がこのようなことになるのは残念です。

今回の事件に至った経緯や今後について考えてみましょう。

和月伸宏事件(書類送検)

なぜ今回の事件が発覚してしまったのでしょうか?

捜査関係者によると、別の児童ポルノ事件の捜査で、和月氏が10歳代前半の女児のDVDを購入していた疑いが浮上。

そこで和月氏の自宅を捜索したところ、複数のDVDを発見したという流れです。
和月氏は容疑を認め、「小学校高学年から中学2年生くらいまでの女の子が好きで、DVD等を購入していた。」などと供述しているようです。

今年5月には、国内最大規模の児童ポルノ業者を摘発し、韓国籍の男ら4人を逮捕しています。
半年前とは言え、今回の事件となんらかのつながりがあるのかもしれません。

また、性的な目的で18歳未満の子供の児童ポルノを所持・保管すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科されることになっている為、なんらかの刑事罰が課されることになるでしょう。。。

スポンサーリンク

るろうに剣心への影響

現在、「ジャンプスクエア」にて「るろうに剣心 北海道編」がスタートしたばかりですが、集英社は当面休載すると明かしました。

まあ、当然そうなりますよね。

ツイッターの反応

今回の事件にどのような反応をしているかツイッターを見てみると、

むー、ショックを受けた方も多いのかもしれませんが、半分ネタ扱いされてますね。

これから和月氏は一生この十字架を背負って生きていかねばなりません。

ああ、お陀仏だなぁ。

まとめ

島袋光年氏(「トリコ」の作者)が過去に児童買春で逮捕されましたが、和月お前もか!と言った感じで人気マンガが同じような問題を起こしてしまいましたね。

他人の趣味なので別にどうでも良いことなのですが、犯罪はアカンでしょ。

ひとまず煩悩から離れるために山寺にでも篭って数年坊さんにでもなってはどうでしょうかね。

それでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする